パートナーからさらに愛されるために、早漏を改善しましょう。
夜の営みについての悩みは、女性と付き合う男性なら誰もが持つもの。
射精が早いことはその中でももっとも多い悩みの1つでしょう。

時間の目安はパートナー次第

早漏と呼ばれる時間は、医学論文や女性誌などのソースによって1分とされたり、3分とされたりとまちまちです。
しかし、これらの情報を元に「自分は当てはまっている」と判断することはオススメできません。

それは、パートナーがあなたの挿入時間に満足していれば何ら問題がないためです。
長すぎるとかえって膣が乾いて痛みが生じてしまい、今度は「遅漏」と呼ばれるかもしれません。

判断する際は、相手を満足させられない時間を目安に考えると良いでしょう。

原因はフィジカルとメンタルの2種類あります

身体的な問題である場合は、加齢によるものか、単に物理的な刺激に弱すぎるかです。
後者の方は同時に包茎を患っていることが多いと言われています。
普段は亀頭が包皮によって守られており、セックスの時露出すると極端に敏感になるためです。
精神的な問題である場合は、主にセックスに対するストレス、プレッシャーが挙げられます。
経験が少ない、過去にトラウマがあるなどによるものです。

根本の原因は大きく分けて2種類ですが、実際にはこれらの要因が絡まり合って発症している場合が多いようです。
そのため、双方を同時に解決する方法が求められます。

早漏からEDになることもあります

EDは男性器が勃起しなくなる射精障害のことで、一見相反するようにも感じられるでしょう。
しかし、これらはどちらも精神的なストレスが元で起きるものです。
そのため、女性を満足させられないことでメンタルに負荷を追いすぎると危険です。

症状が悪化することのないように、必ず克服するようにしましょう。

病院での治療は難しい

早漏治療を行っている医療機関はたくさんあります。
基本的に泌尿器科が専門になりますが、精神科や形成外科でも相談に応じてくれるところがありますし、専門のクリニックも多数存在します。

内容としては薬剤を投与するだけの気軽なものから、手術を行う本格的なものまであります。
保険の対象外で、クリニックによって値段にバラつきがありますが、どれもけっして安くはないことが現実です。

早漏に告白は要りません!

実際に改善するために難しい手術を必要とすることはほとんどありません。
毎日の積み重ねで根本から変えていくことができますし、医薬品を入手して手っとり早く治すこともできます。
病院に行くよりもリーズナブルに、医者に早漏告白する勇気も必要なく解決できるでしょう。

パートナーとより仲良くなるために早漏を克服しましょう。
多くの男性が悩んでいる症状ですが、悪化するとEDになりばいあぐらを使うリスクもあります。

どれぐらい射精を長くしていかなければならないかは相手によってさまざまです。
しかし、どんな場合であっても、まずは自力での改善にチャレンジしてみましょう。
2018/06/26(火) 15:03 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
食生活を改善することで早漏に効果があります。
毎日の食事に、ちょっとした工夫を取り入れてみましょう。

早漏改善には、精の付く物を食べましょう

精力を付けて男性器が固く勃起することで刺激に強くなり、間接的に早漏が改善されると言われています。
効果が高いと広く知られているものは、スッポンやウナギなどの高級食材でしょう。
他にも、家庭で気軽に取り入れられるものは、納豆やオクラ、山芋などのネバネバとした食材。
ニンニクやニラなどの野菜が有名です。

しかし、これらの食材はそれぞれ値段が高い、好き嫌いが激しい、臭いが強いなどのデメリットがあります。
一般的な食卓にはあまり普及していませんが、これらの欠点を全てカバーした食材があります。
それがマカです。

マカは効果が高く、安く、手軽な食材です

マカはペルー特産のアブラナ科の野菜です。
天然のバイアグラと呼ばれるほど精力を付ける効果が高く、ニンニクより臭いが少なめです。
また、ドラッグストアやネット通販などではサプリメントが販売されており、1日100円以下のコストパフォーマンスで継続して飲み続けられます。

高級食材には手が出せない、ネバネバした食べ物は苦手、セックスの前に臭いの強い物は食べられないという方は、ぜひとも取り入れてみると良いでしょう。

早漏を改善する1つの方法として、食事によって精を付けるというものがあります。マカはその中でももっとも有効な食材です。
日々の食卓に取り入れながら、栄養バランスの整った食事を心がけることで、夜の生活にも良い結果をもたらしてくれるはずです。
2018/06/26(火) 15:03 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
早漏を改善するために、時にはパートナーの助けを借りることが重要です。

女性の本音はそこまで悪くありません

女性の中には、男性が早漏であることをあまり気にしない方もいます。
むしろ、「自分で気持ち良くなってくれて嬉しい」とプラスに見てくれる人も。
しかし、あくまでそれらは少数派の意見です。
克服できるに越したことはありません。

それでも、多くの女性が早漏改善に対して協力的だと言われています。
しかし、ほとんどの方はそれを口に出せません。
「あなたは早漏だから」と男性に言うことで、かえって傷つけてしまわないかと心配になるためです。

女性ができることはたくさんあります

早漏の改善には食生活や運動が大切な要素です。
栄養バランスの整った食事を作ってもらう、一緒にスポーツをするなどができるでしょう。

また、セックスの最中でもできることはあります。
改善トレーニングの1つに男性器を愛撫して射精を我慢するスクイーズ法がありますが、それをパートナーの手や口でしてもらえます。
相手の負担にならない範囲で、協力してもらいましょう。

男性の中には、「セックスでは激しく腰を振らなければ」と考えて射精を早めてしまっている方が少なくありません。
そのような方をいさめることも有効な方法です。
空回りしている時にコントロールしてもらうことで、お互いが満足できるセックスに近づけるでしょう。

女性の助けを借りることで、早漏の改善はぐっと早くなります。
2人で乗り越えた営みはかけがいのないものになること間違いなしです。
まずは勇気を出してパートナーに告白してみましょう。
2018/06/26(火) 15:02 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
早漏を改善するために運動をしましょう。時間が取れないという方は、セックスの前に少し身体を動かすだけでも効果があるようです。

運動すること自体に意義があります

直接効果があると言われている運動はスクワットと言われています。
射精を我慢する時に使われる筋肉であるPC筋が鍛えられるためです。

しかし、それに関わらずスポーツを行って体力を付けることが大切です。身体が十分に元気な時は、体内のエネルギーを保持しようとする力が働くためです。
精力についても同様で、体力不足の時は逆に精液を体外に放出しやすくなるようです。

ひたすらスクワットするのは楽しくないもの。どうせなら、ストレス解消もかねて楽しくスポーツを行うと良いでしょう。

事前の運動で射精タイミングを調整できます

射精の早さは心身のコンディションと密接に関わっています。早漏の方の場合は、ストレスを減らし程よい疲労を感じている状態がベストと言われています。
そのため、セックスの前に適度な運動を行うと挿入時間を長くできるようです。

ただし、運動の強度には気を付けましょう。くたくたになるほど疲れてしまうと勃起しなくなったり、逆に子孫を残そうとする本能が働いて触られただけで射精したりするようです。
一般に、寝れば回復する程度の疲労がちょうど良いとされています。軽いウォーキングから始めて、身体の調子を見ながら負荷を調整するようにしましょう。

早漏にもっとも効果がある運動はスクワットですが、何より大切なのは楽しんで身体を動かすことです。ストレスを溜めないよう適度なエクササイズを続けるようにしましょう。
2018/06/26(火) 15:01 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
早漏の方でもセックスは楽しめます。工夫の仕方はさまざまですが、基本的な考え方は大きく分けて2つあります。射精までの時間を長くするか、短くても良いセックスを行うかです。

射精までの時間を長くする方法

射精しにくい体位は、主に女性が動く座位と騎乗位だと言われています。一方で、男性が腰を動かしやすい正常位はもっとも射精しやすいと言われています。体位を変えてコントロールすると良いでしょう。

他にも、射精しそうになったら男性器を抜く、動きを遅くするなどの方法が挙げられます。しかし、これらは高まった女性を萎えさせてしまうリスクがありますので、何度も行わないように気を付けましょう。

早漏でも楽しめるヒントはスローセックスにあります

どうしても挿入時間が長く保てない方は、前戯に時間をかけてみましょう。オーガズムを目的とせず、肌を重ねること自体を楽しみます。挿入の時間は短くても構いません。これはスローセックスで用いられる考え方で、長い時には1度のセックスで数時間も楽しめるようになります。

実は、多くの女性はスローセックスを好む傾向にあります。肉体的な快楽よりも、精神的な充足を好むことが多いためです。もしかしたら、早漏に悩む男性が必死になって改善に努めるよりも、ゆったりとした営みにチェンジした方がお互いに満足できるようになるかもしれません。

オーガズムまでの時間が早くても、工夫次第でいくらでもセックスを楽しめます。どんな方法を用いても、まずはお互いに楽しむことが重要です。それによって精神的なストレスが軽減し、早漏も改善されるはずです。
2018/06/26(火) 15:01 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)
最近では、早漏の男性をサポートするグッズがたくさん販売されています。

手軽に始められる早漏防止コンドーム

製品の内側に麻酔成分が含まれており、男性器への刺激を和らげる効果があります。避妊や性病予防の目的でコンドームを使っている方は多いはず。いつもの製品を取り替えるだけですので、簡単に取り入れられます。

これを使わなくても、厚めのものを使っても多少効果があります。ただし、製品を複数重ねることは、ゴム同士が擦れ合い破けてしまうリスクがあるため止めましょう。

吹き付けるだけの簡単スプレー

上記のコンドームと同じような麻酔成分が含まれており、亀頭に吹き付けるだけで効果が得られます。避妊をしない方でも使える点が魅力です。

しかし、まれに女性の膣に薬剤が付いて感覚が麻痺してしまうことがあるようです。女性が満足できなくなったら元も子もありません。それを避けるためにも、使用方法をしっかりと読んで正しく使いましょう。

効果が高い医薬品は入手にコツがあります

早漏治療薬は一般的なドラッグストアでは販売されていません。入手するにはネット通販で買う必要があります。病院で処方してもらうよりも安く、バリエーションが豊富ですので、自分にマッチした製品を選べるでしょう。

また、ED治療薬もオススメです。男性器の勃起が固くなることで、亀頭の感覚が鈍化し、射精までの時間が長くなると言われています。女性を喜ばせられることを考えれば、一石二鳥の方法であると言えるでしょう。

グッズを使うことで早漏であっても楽しくセックスができます。上手に使って日々の営みをより良いものにしていきましょう。
2018/06/26(火) 14:59 UNARRANGEMENT PERMALINK COM(0)